株の損失を取り戻すには“冷静”さを保つことが大事

興奮は投資の大敵

投資の大敵は“興奮”です。冷静さを失ったトレーダーは、感情に任せた無謀な取引により身を滅ぼすと言っても過言ではないでしょう。なので、投資に冷静さは非常に重要なファクターとなります。

株で大きな損失を被った場合、どうにかその損失を取り戻そうと躍起になってしまうのはありがちな話です。人は得ることより失うことを恐れる生き物でもあります。なので、行動心理的に仕方のないことなのかもしれません。

冷静さを失うと、更なる損失を招く

しかし、そこで冷静さを失った取引を行ってしまえば、更なる損失を生み出す可能性があることは言うまでもありません。投資には「感情のコントロールが大切」だと言われる所以はここにあります。

それを頭で理解していたとしても、実際その状況に立たされたらできないのが人間。感情をうまくコントロールできずに、冷静でいられ無くなるのもわかります。ですから、そんな時に冷静にアドバイスを与えてくれる存在がいたら大変助かるのではないでしょうか。

まさしく、それが投資助言者です。自分の感情をコントロールが苦手なのであれば、その取り組みについて相場のプロから意見貰いながら投資と向き合うのは、非常に有効な手段と言えるでしょう。

無茶な取り組みをしないためにもプロの意見を!!

投資助言者は相場のプロですから、利益を追求しつつリスク管理の面にも重きを置いた投資判断を行います。感情的になると、希望的観測が強くなりリスクも忘れがちになりますから、冷静な投資判断を行う上で助言を得られるのは大きな助けとなることが考えられます。

株での損失を出した時、「このまま損したままでたまるものか!!」と損失を取り戻そうと熱くなってしまうのは仕方のない事。そして、挽回を図るために冷静さを失い、値動きの荒い銘柄などに手を出してしまい、結果更なる損失を招くといったリスクを取りがちです。熱くなったら負けと言っても過言ではありません。

投資助言業者は、単に銘柄だけのアドバイスだけでなく、取り組みスタンスそのものに関しても言及してくれます。そのことを考えれば、株で出した損失を取り戻そうとしたときには、投資顧問の存在は非常に大きなものとなり、冷静さを保つ助けにもなるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください