本気で株の損失を取り戻したい方はこちら

成功の秘訣は鮮度の高い情報を入手すること!

情報の鮮度と信用度は大切。

あくまでこれは短期目線での話になりますが、短期的な株取引においては鮮度の高い情報というのはとても大切です。これこそが成功の秘訣といっても過言ではないかもしれません。誰よりも早く情報をキャッチすることができれば、それはあなたにとって大きな利益のきっかけにもなるでしょう。

ごく一般的な人達のもとへ届く情報というものは、自分が知っているのと同時に大勢の人が知っている情報のため、あまり価値のある情報とは言えません。

誰もが知ってる情報はほぼ無価値である反面、限られた一部の人にしか伝わらないような情報というのは非常に貴重です。だからこそ、誰しもが手垢のついていない情報を探し求めています。

皆、情報はどこで探しているの?

情報を得るために起こす行動は何か?大抵の人は、情報の速度が速いネットを主戦場として情報収集を行っているのはないでしょうか。

ネット上にはあらゆる媒体が存在しますから、稀に拡散される前の情報を発見できたりすることもあります。しかし、SNS等が発展してきた昨今では、情報の拡散速度や規模が大きいため、それもなかなか難しくなってきました。

その情報が真実であろうがガセであろうが、どこかに出た情報はあっという間に広がってしまう時代。そして情報ばかりに拘っていると、その情報に振り回され、結果として冷静な投資判断を行うことができなくなり、マヌケな取引をしてしまうなんてこともしばしば…。

株系の情報掲示板は危ない

株系の掲示板などは、匿名性という特徴があるため、身元を明かさず無責任な書き込みができます。よって、全くのデタラメが発信されていることもあれば、情報操作のツールとして仕手筋などに利用されることもあります。

嘘の情報など知っても何の得もないどころか、損失になる可能性が大きいです。そのため、情報の信用度には注意しなければなりません。その情報発信元などが明確でないものは、あまり頼りにしない方が良いでしょう。何故なら、嵌め込みなどの情報操作に利用されるケースが多々あるからです。

嵌め込み相場には注意が必要

嵌め込み相場とは、仕手筋等の資金力のある投資家が、一般の個人投資家を『嵌め込む=陥れる』ために創り出す相場のことを言います。嵌め込み相場を理解して貰う為にも、大まかな流れを説明していきましょう。

まずは嵌め込むために株価が動かしやすそうな銘柄が選ばれ(流動性の低い低位株が多い)、水面下でその銘柄を買い集めて上がりそうなチャートをジワジワと作っていきます。

そこからは一気に情報の拡散を始めます。この情報の拡散の仕方は様々なので一概に言えませんが、大手媒体の記事に載ることもあれば、株系の情報掲示板やSNSなど、あらゆるものを駆使して情報の拡散が行われます。

そうなると、一般の投資家たちは「これから騰がる!!」と思い込み、どんどんその銘柄に群がってきます。そうすると株価は上がっていきますから、それを知った個人投資家たちが更に後からどんどん飛び乗ってくることになります。

これがいわるゆ「イナゴ」という現象であり、個人投資家たちは嵌め込み相場を作った者たちの養分となり、株kが十分に高くなったところで一気に売り抜けられてしまいます。これが、嵌め込み相場になります。

鮮度の高い情報を入手するには?

大勢の人に知れ渡ることのない、有益な株情報を配信してる存在の1つとして挙げられるのが『投資顧問サイト』ではないでしょうか。具体的には言えば、投資顧問では専属のアナリスト等が、「上昇期待値の高い銘柄の推奨」などを行っています。

独自の情報網から入手した情報に、徹底的な分析を重ねて銘柄選別しているため、鮮度の高い情報を配信していると言えるでしょう。近年ではネットに特化した投資顧問サービスが増えており、無料のお試しコンテンツなども用意されています。

ある程度の希少性があり、信用性の高い株情報を求めているなら、一度試してみる価値はあるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください