株の失敗で大損した主婦の方に提案したいこと

主婦が株に手を出す理由は?

夫・船越英一郎と泥沼夫婦劇場を演じた時の人、松居一代さんのように、株で大儲けしている主婦がメディアで取り上げられることがありますが、現実的には株で大損している主婦の方が圧倒的に多いのではないでしょうか。

そもそも、女優業の傍ら実業家といった側面も持っている松居さんと一般の主婦では、お金に対する知識も違うでしょうし、同じ主婦という枠で捉えてはいけないようにも思います。

松居さんのように株で成功している人をテレビなどで見かけると、『私にもできるかも!』と“家計の足しに”とか“ちょっとしたお小遣い稼ぎ”なんて感覚で株を始める主婦も少なくないでしょう。

日々の節約を努力したところで家計が潤うわけではありませんし、株をやってお金を増やそうとか、雀の涙ほどしか利息がつかない銀行預金をしてるくらいなら、投資に回そうと考えるのはある意味賢明な判断なのかもしれません。しかし、株の世界はそんなに甘いものではありません。

株の世界は甘くはない。

株やFXは素人が安易に手を出して成功するものではありません。原理としては上がるか下がるの2つに1つですから、然程むずかいもので無いように感じるのかもしれませんが、何の知識や努力も無しに飛び込んだところで、成功するのは難しいでしょう。

『家計の足しになれば』と自分の為だったり家族のためだったり、良かれと思って軽い気持ちで手を出したところ、みるみるうちに損失を拡大させてしまい、気が付いた時には取り返しのつかない状況に陥っていた…なんて主婦の話は珍しくはありません。

これが現物取引での損失であればまだ良いかもしれません。しかし、信用取引を行っていたとしたらそのリスクはかなり大きいものとなりますし、実際に損失を出した場合には甚大なものとなります。

リスルにハマってしまう主婦もいる。

株で短期的な利益を掴もうとすればギャンブル性が高くなるのは言うまでもありません。しかし、平凡な生活環境を強いられている主婦からすれば、そのゲーム的なギャンブル性が快感になり、ハマってしまう人もいるでしょう。

最初は小さな負けでも、それを取り戻そうと躍起になるうちに、損失を膨らませてしまい破産してしまうケースもあります。それを夫に黙ってやっていたとしたらまさに地獄絵図、実際に家族の貯金を付かいたしてしまった…なんてケースも珍しく無いのです。

株で借金したら自己破産申告できる?

そのような事態に陥れば、離婚問題にも発展しかねません。ただ、何であっても投資にリスクはつきもので、全て自己責任の世界です。大きな損失を出してしまったところで助けてくれる人はいませんが、実は救ってくれる存在はいるのです。

損失から救ってくれる存在とは?

そんな主婦の方に一言伝えておきたいのは、株でどれだけ損失を被ったとしても、資金がある限りは挽回の可能性があるというのは忘れないでください。無一文ならどうにもなりませんが、10万円でも、5万円でも資金があれば損失を取り戻せる可能性はあります。取り戻せる保障はありませんが、取り戻せないわけではありません。

勿論、時間は掛かるかもしれませんが、失ったものを取り戻すことは不可能ではありません。しかし、大きな損失を出してるだけに、どのように取り組んでいけば良いのかわからないでしょうし、大損してるだけに不安や恐怖もあるでしょう。であれば、株取引を行う上でのパートナーを作ることをお勧めしたいです。

投資顧問はあなたの見方になってくれる。

株のパートナーとは具体的に言えば、投資顧問になります。投資顧問と聞くと敷居の高い印象を受けるかもしれませんが、無料のサービスもありますし、アナリスト等が親身になって相談に乗ってくれます。

投資助言者は相場のプロですから、何か迷った時やわからないことがあれば相談してアドバイスを受けられます。上昇に期待できる銘柄の推奨や、その他にも投資活動に役立つ情報を提供してもらえます。

投資顧問会社の利用は、あなたの損失回復の一助となる可能性が大いにあるので、本気で損失の挽回を検討しているなら、是非おとも試して欲しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください