株の失敗で大損した主婦の方に提案したいこと

まずはじめに

株で失敗して大きな損失を出した主婦の方は、明らかに株に関する知識や経験が不足しているものと考えられるため、資金回復を真剣に検討しているのであれば、下記のサービスを利用されることを提案致します。無料で使えるコンテンツが充実しているので、コストを割くことなく使えるのでお試し感覚でどうぞ。

詳しくはこちらから

主婦が株式投資に目を向ける理由は?

近年、経済面で男性に依存しない女性が増えて来ている様に感じます。夫・船越英一郎と泥沼夫婦劇場を演じた時の人、松居一代さんのように、株で大儲けしている主婦がメディアで取り上げられることがありますが、現実的には株で大損している主婦の方が圧倒的に多いというのが実情でしょう。

松居さんのように株で成功している人をテレビなどで見かけると、私にもできるかも!と投資に目を向ける主婦は少なくないでしょう。日々の節約を努力したところで家計が潤うわけではありませんし、家計の足しに”とか“ちょっとしたお小遣い稼ぎ”といった感覚で株に目を向けるのはあながち間違いではないと思います。

例えば、近所のスーパーより少し離れたスーパーの方が100円安いからと往復30分かけて買い物に行くとします。これを10回やれば1000円の節約になりますが、5時間も犠牲にすることになります。5時間で1000円って時給にしたら200円です。これは労力に見合わない結果でしかありませんが、節約とはそういうものです。こんなことするなら、5時間アルバイトした方が断然良いです。

また、マイナス金利が導入され、銀行にお金を預けていても利息は増えません。それどころかATMなどで手数料がかかれば赤字になります。そんな風にお金を無駄に眠らせてしまっているなら、投資に回そうと考えるのはある意味賢明な判断だと言って良いでしょう。しかし、投資の世界にはリスクはつきものということを忘れてはなりません。

株で利益を生み出すのはなかなか難しい。

株やFXは素人が安易に手を出して成功するものではありません。原理としては上がるか下がるの2つに1つですから、然程むずかいもので無いように感じるのかもしれませんが、何の知識や努力も無しに飛び込んだところで、利益を得られるほど生易しい世界ではありません。

相場の世界には、機関や仕手筋といった大口投資家や、その他大勢の個人投資家たちが存在しています。安定した企業の株を長期的に保有するといった取り組みでない限り、相場は利益の奪い合いといった性質を帯びてくるため、自分よりも知識や経験が多い投資家たちと対峙しなければなりません。

『家計の足しになれば』と家族のために、良かれと思って株の世界の足を踏み入れても、結果としてみるみるうちに損失を拡大させてしまい、気が付いた時には取り返しのつかない状況に陥っていた…なんて主婦の失敗談は珍しくはありません。むしろよくある話です。

これが現物取引での損失であればまだ良いかもしれませんが、信用取引でレバレッジをかけて失敗したとなったら最悪です。家族の貯蓄を全て吹っ飛ばしてしまう人もなかにはいます。株は成功すれば幸せですが、失敗したら取り返しのつかない状況に陥る可能性もあるのです。

リスルにハマってしまう主婦もいる。

株で短期的な利益を掴もうとすればギャンブル性が高くなるのは言うまでもありません。しかし、平凡な生活環境を強いられている主婦からすれば、そのゲーム的なギャンブル性が快感になり、ハマってしまう人もいるでしょう。

最初は小さな負けでも、それを取り戻そうと躍起になるうちに、損失を膨らませてしまい破産してしまうケースもあります。それを夫に黙ってやっていたとしたらまさに地獄絵図、実際に家族の貯金を付かいたしてしまった…なんてケースも珍しく無いのです。

株で借金したら自己破産申告できる?

そのような事態に陥れば、離婚問題にも発展しかねません。ただ、何であっても投資にリスクはつきもので、全て自己責任の世界です。大きな損失を出してしまったところで助けてくれる人はいませんが、本気で再起をかけて立ち直ろうとするのであれば、後押ししてくれる救いの存在はいるのです。

損失から救ってくれる存在とは?

そんな主婦の方に一言伝えておきたいのは、株でどれだけ損失を被ったとしても、資金がある限りは挽回の可能性があるというのは忘れないでください。無一文ならどうにもなりませんが、10万円でも、5万円でも資金があれば損失を取り戻せる可能性はあります。取り戻せる保障はありませんが、取り戻せないわけではありません。

勿論、時間は掛かるかもしれませんが、失ったものを取り戻すことは不可能ではありません。しかし、大きな損失を出してるだけに、どのように取り組んでいけば良いのかわからないでしょうし、大損してるだけに不安や恐怖もあるでしょう。であれば、株取引を行う上でのパートナーを作ることをお勧めしたいです。

投資顧問はあなたの見方になってくれる。

株のパートナーとは具体的に言えば、『投資顧問』になります。投資顧問と聞くと敷居の高い印象を受けるかもしれませんが、無料のサービスもありますし、アナリスト等が親身になって相談に乗ってくれます。

投資助言者は相場のプロですから、何か迷った時やわからないことがあれば相談してアドバイスを受けられます。上昇に期待できる銘柄の推奨や、その他にも投資活動に役立つ情報を提供してもらえます。

投資顧問会社の利用は、あなたの損失回復の一助となる可能性が大いにあるので、本気で損失の挽回を検討しているなら、是非とも試して欲しいです。

まとめ

一度失敗したことに再度挑戦するのはとても勇気のいることですが、考えてみてください。そもそも何故失敗したのでしょうか?それはあなたが知識や経験もないのに相場の世界に安易な気持ちで飛び込んだからです。

こんなのは普通の旅行単位で考えたって同じことです。見知らぬ海外の土地に、たった一人でなんの予備知識もなく無防備に飛びこんだらどうなるでしょうか。なにかしらのトラブルや被害に遭う可能性は極めて高いと言えます。

ですが、旅行にもガイドやアテンドしてくれる人がいたら安心ですよね。株式投資における『投資顧問』とは、旅行のガイドさんと同じようなことです。わからないことを教示してくれる心強い存在です。

実際、損失挽回をはかるかどうかの決断は先に譲るとして、まずは投資顧問というものがどういうものなのか、無料で利用できるサービスなので試してみることをお勧めします。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください