短期で株の損失を取り戻す方法

株での損失を取り戻そうとした場合、焦らずゆっくりと着実に回復を図る方がリスクも抑えて取り組むことができます。しかし、なかには短期でズバっと勝負をかけたい!という人もいるでしょう。今回はそんな短期勝負型の方のために向けた記事となります。

損失挽回を短期で達成するときに考えること

短期で損失挽回する為の手段として、『信用取引』を思い浮かべたりするかもしれませんが、これはご法度です。既に損失を出している状態で、更なる損失拡大を招く大きな種となりうるため絶対に避けましょう。

そうなると、目を向けるべきは『短期的に急騰しそうな銘柄』になるかと思います。つまりは、材料が飛び出しそうなテーマ株や仕手筋が介入するような銘柄ということになりますが、そもそも、そうした銘柄が事前にわかるくらいなら最初から株で負けていませんね…。

短期急騰銘柄探しの落とし穴

では、そのような『短期的に急騰しそうな銘柄』はどうやって見つけ出すのか。その時に物色の矛先が向いているテーマから、自らの分析術を駆使して銘柄を発掘しようとする人もいれば、情報に頼ってネット上で情報集する人もいるでしょう。

また、仕手系の情報に注目してしまうと、株系のネット掲示板などには仕手筋の仕掛けている情報もあるため、養分とさせられてしまう可能性もあるため、極力ネット上の株掲示板などでの情報集は控えた方が良いでしょう。

投資顧問に頼ってみる事も一考

そうこうやっているうち、結局どの銘柄が良いのか迷子になってしまう人も多いかと思います。そんな時に、有益な情報の提供やアドバイスを与えてくれる存在がいたり、サービスがあったら非常に心強いのではないでしょうか。

具体的に言ってしまえば『投資顧問』の利用を検討してみることをお勧めします。一般的な個人投資家に比べれば、投資顧問会社の方が情報収集能力や分析能力も優位でしょうし、実際に短期で急騰しそうな銘柄の推奨なども行っています。

プロの意見を聞くことは重要

投資顧問会社には相場のプロが揃っていますし、日々銘柄の情報集や分析に努めているわけですから、自分が気になっている銘柄などがあればその銘柄の今後の展望がどうなりそうか、プロのアナリストの意見を聞いてみるのも良いでしょう。

ただ推奨される銘柄に頼るのではなく、自分的に『短期急騰が期待出来そうだ!』と思った銘柄があるなら、積極的にアナリストにどんどん相談してみることで、視野も広がってくるはずです。

投資顧問の敷居は高くない

投資顧問という響きからして、少々小難しい印象を受けるかもしれませんが、株が一般的になりつつある現代の日本では、気軽に利用できる投資顧問会社はいくつも存在します。

「対面や電話で話したりするのが苦手だな」という人でも、今ではネット完結型の投資顧問が多く存在しているため、銘柄の相談や推奨を受ける場合にも、そのやりとりがメール等だけで済ませることができるサービスが多いため、特段に構える必要はありません。

業者の中には、無登録で無断営業をしている違法業者もいるため、その点に関しては細心の注意を払わなければなりませんが、金商登録があるか確認するなどして慎重に会社を選べば問題はありません。

無料で利用できるサービスも多い

投資顧問サービスを利用するには、助言契約を結ばなければならない場合もありますが、無料でのサービスを提供している投資顧問会社は珍しくありません。(※会員登録を行う必要があるため、メールアドレスは必須です。)

投資顧問を利用したとて、必ずしも良い結果にたどり着くとは言えません。しかし、損失を抱えた状態で孤独に闘うよりは、取り組みの相談ができたり、アドバイスを与えてくれるパートナーがいる方が精神衛生上においても、プラスになるのではないでしょうか。

株取引にはパートナーが大事

短期でどうにかしようと1人で戦っていると、冷静な判断を欠いてしまうこともあります。そんな時に、プロのアナリストの冷静な意見を聞くことで、自らの取り組み姿勢を見つめなおすことになる機会もあるでしょう。

こうした理由からも、短期での損失回復を図る際に、是非とも投資顧問の利用を検討してみることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください