≪警告≫投資で損をする人の特徴とは?

◇損をする投資家の特徴(1つでも当てはまると危険!)

・短期間に大きく儲けることに拘りたい。

・直感で売買している。

・投資・相場についてよく理解していない。

・価格が下がるととにかく不安。

・投資プランを構築せずに売買している。

もし上記に一つでも該当するものがあるのなら、残念ながらあなたは投資で負け続けている方、そしてこれからも同じことを繰り返してしまう可能性が高いと言えるでしょう。

なぜなら、投資で避けるべき“タブー”を実践してしまっているからです。

でも安心してください。

少し考え方を変えるだけであなたの投資成果も変わります。

当記事を最後までお読み頂ければ、あなたのこれまでの投資にちょっとした変化をもたらすだけで、投資成果を劇的に変貌させることができることでしょう。

まずは、上記で列挙したものに該当すると危険な理由を理解しましょう。

『短期間に大きく儲けることに拘りたい。』は危険!

これに該当する場合、『急騰しているとつい飛び乗ってしまう』という人が多いことだろう。そして、上手くいくこともあれば損することも多いはず。そして問題はその損をしたときの損失の大きさです。

“短期急騰”という状態は、多くの投資家が一斉に買い集めることで起こるものだから、安く買った者たちが利確売りに転じ始めて下げた時には、『もう上がらない』との判断がされ、一斉にその資金が市場から抜けることで急落が起こります。

しかし、特に急騰している理由や、どこまで上がる期待が持てるのかなど、調べもせずに急騰相場に飛び乗った投資家は、下落しても『あそこまで上がったから戻るはず』と根拠のない見通しを立てて逃げることを躊躇うことも多いもの。

言ってみれば、被った損失を無理して、意地になって取り戻そうとするギャンブルと同じ感覚であり、ギャンブル的な感覚で投資している限り、投資は勝てるものではありません。

なぜなら、そんな投資家の資産こそが、勝ち組投資家の利益になっているのが現実だからです。つまり、この危険を冒しているあなたの資産が、勝ち組投資家に狙われて養分にされているということです。

誰でも短期間に大きく儲かれば嬉しいですし、出来るならそれに越したことはありません。ただ、『無職でも1千万儲かった!』『たった数年で100万円が1億円に!』などといった夢のような宣伝広告に煽られ、全く知識も経験も無いままそれを夢見ても、現実はそんなに甘くありません。そんなに簡単に儲けられるなら、誰でも今頃億万長者です。

本当に短期間に儲けたいと思うなら、『急騰に乗って楽して手っ取り早く』などと考えず、急騰する前に、他の投資家が参入してくる前の段階で買う努力をすることです。

『チャンスを見極め、迷わずに早い段階で乗ること』

ができれば、思わぬ急騰相場に初期から乗ることができ、結果、短期間で大きく儲けられる機会にも多く恵まれることになるわけです。

『直感で売買している。』は超危険!

これに該当する方は本当に危険。プロの投資家の食い物にされるだけだと思います。

なんとなく上がりそうだな、下がりそうだなは素人でもわかるもの。その理由は、人間が視覚で捉えるものには、美しいと思うもの、そうでないものの境界として“黄金比”というものがあるから。

投資の世界ではテクニカル指標としても用いられている【フィボナッチ係数】というものがそれに当たります。例えば、0円~100円の上昇トレンドが終わり下げ始めた場合、人間が感覚的に美しいと思う下落幅の水準は、高値から38.2%、50%、61.8%と言われており、実際にこの水準で価格調整を終えて上昇を始めることも多いのです。

「それなら危険じゃないのでは?」

と思うかもしれませんがそれが間違いです。38.2%を割り込んだら、次は50%、それも割ったら61.8%もの暴落に見舞われるかも知れませんし、意図的にその状況を誘発しようとする『騙し』的な下落があったとき、直感だけで売買していたら絶対に『おかしい』という事に気付けず、冷静な判断などできずに早まった対処を行うか、対処が遅れることになるでしょう。

投資は常に、『いける!』という自信をもって判断を行うべきものです。その判断が難しければ、損をしてお金をなくすより、その道のプロに相談してアドバイスをもらった方がよっぽど効果があると思います。

『投資・相場についてよく理解していない。』は要注意!

これに該当する方は以下に注意しましょう。

最初は誰でも『無知』なものです。私もはじめは、投資のプロは必ず儲かるものだと思ってましたから、自分もそうなりたいなどと思っていました。しかし現実を知ったとき、その考えの間違いにも気付き、その間違いこそが損ばかりしてしまう原因であることを理解しました。

投資の世界を知るまで私は、大儲けした投資家の逸話などをネット記事で見て『プロは殆ど負けることがない』と思い込んでいました。しかし、『投資に絶対はない』と言われる通り、どんなに優れた投資家でも負けることがあるものだということを知ったとき、「なぜ自分は成果が出せないのか」「プロとの違いは何か」を必死に考えました。

その結果、本当に投資をして儲けたいと思うなら、『儲けること』よりも『損をしないこと』が投資で利益を上げる為に一番大切なことであるという結論に至りました。「なんで儲ける為に投資しているのに損のことを考えなきゃいけないの?」と思う方も居るかも知れません。でもそれが『儲けの極意』と言っても過言ではないのです。

なぜなら『損をしないこと』に注意を払えば、勢い任せの安易な投資判断は行わなくなり、損をする回数がまず減らせるのです。『損をする回数が減る=利益を回収できる回数が増える』ことになるわけで、場数を踏んで、知識と経験を積んで利益を回収できる回数を増やすことを目標にすれば、勝率は向上していくことになるのですから。

これを追求せずに、『よく判らないまま』で投資を続けても、あなたの投資成果が向上することは絶対にないと思います。

『価格が下がるととにかく不安。』はチャンスを逃す!

これに該当する方は、『直感で売買している。』にも当てはまる“負け組理論”の下で投資を実践してしまっている可能性が非常に高いと言えるでしょう。

長く投資で利益を上げ続けることが出来る投資家というのは極一握りです。その“勝ち組投資家”は急騰中の相場には、余程の成長余地でもない限り『乗り遅れた』と判断して見切りをつけるものです。

勝ち組が常に積極的に買おうとするのは『バーゲン価格』のタイミング。

投資はオークションのようなものです。安く仕入れた商品が、買値より高く売れて利益になるわけですから、皆が挙って買い上げているときというのは、オークションに出品して利益を得ようとする行為ではなく、出品された商品を競り落とそうとしているのと同じです。

その商品がオークションで競り落とした後、高くなるかどうかではなく、『人気が出て確実にこれくらいの値が付くだろう』という掘り出し物をバーゲン価格で仕入れ、投資家が競い合う“競り”に出した方が、儲けを得られる可能性は高くなります。

ですから、本物の投資家であればあるだけ『価格の暴落=大バーゲン』!と考え、買いのタイミングを探るものです。この感覚を持っていない投資家は、皆が買っているときに安心感を覚え、皆が売っているときは不安になるという、『高値掴み、安値売り』という負け組理論の下で投資してしまっていることを自覚し、真逆の考え方こそが勝ち組理論であることを理解しておくべきでしょう。

『投資プランを構築せずに売買している。』自ら損をしようとしているのと同じ!

最後になりますが、これは上手く結果が出せない投資家のほとんどに該当すると思います。

プロの投資家というものは、行き当たりばったりな取引はしないもの。買いは何円~何円で行うか、何円以上になったら利益確定し始めるか、どこまで下げたら見切りをつける(ロスカットする)かを、自分の資産状況を考慮した上で、無理のない範囲で事前に設定したておくものです。

だから大きな下落相場に巻き込まれる前に大損するリスクを回避でき、“見切りが早い”ので常に手元には資金がある状態を維持して効率的に資産拡大が追求できる状態を確保できるのです。

一方、投資プランを構築せずに、[価格が上がった→いつ売ろう?][価格が下がった→どうしよう]ということを、ことが起こってから行き当たりばったりで考える投資家は、急激な価格変動が起これば起こるだけ判断が遅れることになります。

特に急落時。自分が耐えられる範囲以上の下落に巻き込まれたらロスカットしたくでも出来る状態ではなくなるケースも出てくる危険が高まります(実際経験したことがある人も多いのではないでしょうか)。

投資助言サービスの利用をお勧め

如何でしたか?『投資はギャンブル』などと言われたりしますが、それは計画性のない取り組みを行うからであり、計画性をもって運用すれば、投資は有効な資産形成の方法になり得るものです。

運用しているのはあなたの大切な資産であり、資産を大きな損失から守ることを大前提に取り組むことを優先事項として考えることが、投資で大きな利益を築く、最も効率的な方法であることを理解しましょう。

それさえ知っていれば、リスクをチャンスに変えることができます。

実際、私が在籍する【VIP投資顧問】でお客様から頂くご相談で最も多いのが、上記を実践できていないことで失敗してしまっているものが殆どです。弊社ではそんな投資家の皆様に、投資で効率的に儲ける為の方法や、日々役立つ情報を配信させて頂いています。

もし、ご自身の投資に限界を感じておられるなら、無料でご利用頂けるコンテンツも充実しておりますので、是非一度、【VIP投資顧問】をご利用になられてみて下さい。

きっと、あなたの投資成果にも大きな変化が起きることを、実感頂けることでしょう。

VIP投資顧問とは?

VIP投資顧問

関東財務局長(金商)第2599号
一般社団法人 日本投資顧問業協会会員番号 第012-02571号

株式会社PLUSSOが運営する、内閣総理大臣の登録を受けた株式投資に特化した投資顧問サイトであり、日本三大証券会社の一角、日興証券(現・SMBC日興証券)の元支店長が代表を務めております。その為、金融業界に幅広い人脈を持っており、様々な情報を早い段階で会員に配信させて頂くことが出来、ご利用頂いている会員様の強みとなっています。

VIPとは[Value Investment Premium]の略称で、投資の正攻法『低リスクを最大限に考慮した割安成長株投資』を推奨することを目的としており、その実現の為に、現代相場において必要不可欠な“テクニカル分析”のスペシャリスト(NTAA認定テクニカルアナリスト)が多数在籍し、会員の皆様に日々、有益な情報の配信に努めております。

その分析精度の高さには、特にご常連会員様からご好評頂いており、そのアナリストチームが提供する充実した無料情報コンテンツは勿論、買い付けから売却までプロの一貫したアドバイスを受けながら投資して頂ける有料サービスも提供しております。有料サービスは1万円~というお手頃な価格で、多くの会員様からご支持頂いています。

そして、当社が株式投資を推奨する理由は、投資対象が【企業】であるからです。企業には、業績の拡大・衰退という、初心者でも目に見えて判り易い、他の投資対象にはない指標がある為、それを見極める知識・経験は必要ではあるものの、我々プロがその見極めを行うことで、他の投資対象よりもギャンブル性を低く抑えた取り組みが可能になります。

そんな、投資でなかなか成果を上げられない悩みを抱えた皆様の為に、様々な情報を無料で配信しておりますのでまずは会員登録の上お試し下さい。質の高さに自信を持ってお勧めします。

会員登録は完全無料!!

 登録はこちらから 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください