⇒⇒⇒注目の銘柄情報を入手

【見逃し厳禁!!】今おすすめの注目銘柄!!

プロアナリストによる無料推奨銘柄情報になります▼

【買】●●エ●●オ(※9※1)

 

※※※工事など※※※※工事大手です。

※※※、※※※※※などの利活用拡大により主要都市部を中心に※※※※※※の増強や整備などが進みましたが、※※関連の※※※工事の受注も来期以降本格的に反映されてくることが考えられます。また都市インフラなどの伸長が続いていますが、国土強靭化に向けた公共投資拡大の恩恵を受けて業績の拡大に期待が持てるものとみております。

 

株価は201※年安値※※※※円をつけて以降、中長期的な上昇トレンドを形成。1※年※月に高値※※※※円をつけて一旦は調整入りしていますが、同年※※月安値※※※※円をつけて反転攻勢に転じおります。ほぼ半値押し水準で反発していることからも上昇基調は継続している事が考えられますので、昨年来高値※※※※円奪還・・・

こちらのマスク無し&全文確認はこちらから(2019年3月23日(土)15時迄)

銘柄は鮮度が命!お早めにご確認されますことをお勧めいたします。


 

【買】●●ヤ●HD(※3※5)

 

※※や※※※※製品を中心に産業用、建築用、運動施設用などの※※資材を国内外で手掛ける同社。

18年12月期通期の業績は※※事業で※※※等の堅調な伸びや、為替差益の計上などにより2桁経常増益。19年12月期においても同前期比18.2%に伸びる見通しで3期連続増収、増益を見込んでいます。

欧州事業は損益改善や※※※販売の回復基調なども伺えますし、国内では20年※※※※に向けて※※資材、※※※※施設資材などを手掛けている同社に追い風吹く環境が考えられ堅調な業績の伸びに期待が持てるものとみております。

 

株価動向を確認してみると、昨年12月安値※※※円をつけて以降は戻り基調を披露し、短中移動平均や一目均衡表の雲を突破してきています。2月の急伸後も価格帯別出来高でシコリのあった※※※円処をしっかり超えてきていますので・・・

 



【買】●●●(※6※0)

 

※※※コンピューターで知られる※※※※の直販メーカーです。
周辺機器や通信、メディア事業なども手掛けていますが、柱の※※※※関連は※※効果で※※※※※※※上昇を追い風に関連事業が好調です。またEC販売などで高付加価値製品が引き続き伸びており、今後の業績拡大に期待が持てるものとみております。

 

チャート上では昨年9月高値※※※※円をつけて以降は調整入りしていることが確認できますが、同年12月安値※※※円で下げ止まると以降は戻り足を強めた展開を披露しています。

テクニカル面では昨年来高値※※※※円を起点に12月安値※※円から現在は半値戻し水準に達しており、上に控える200日線を突破する動きがみられるようですと更なる一段高に期待できるものとみております。

まずは打診程度に・・・

 


【買】●組(※3※4)

 

※※総合※※の大手。国内の※※※においては取扱高でトップシェアを誇ります。

国内※※事業は※※※※や※※車に加えて※※原料の取扱い増加にて営業収益は堅調。国際※※事業やその他の事業においても営業収益は堅調な内容が確認できます。

注目ポイントとしては2025年「大阪万博」の開催が決定し、※※※※※の※※に※※を※※している同社には今後、折に触れて物色の矛先が向かう展開に期待できるもの見ております。

 

チャート上では昨年※※月に安値※※※※円をつけて下げ止まると、以降は戻り足を強めた展開を披露しています。価格帯別出来高チャートでは上に目立ったシコリもないことから直近高値水準の※※※※円処を突破し・・・

 


【買】●ク●●報●●ビ●(※92※)

 

同社は※※事務所や中堅、中小企業向けに※※・※※ソフトなど「統合※※※※システム」の開発・販売を手掛けている企業です。

足元の業績は堅調。2月※日に発表のあった19年3月期(3Q)の業績内容は新規の顧客獲得やサービス収入の増大などにより前年同期比で2桁増収増益での着地となっています。

 

通期においてもシステム導入契約売上高、サービス収入ともに拡大する見通しで今後の業績上振れに期待が持てるものとみております。

株価動向を確認してみますと昨年※月高値※※※※円を起点に同年※※月安値※※※※円から現在は半値戻し水準に位置しています。また昨年※※月に上値を抑えられた200日線を今月に入り明確に突破してきたことでテクニカル好転も意識されやすい状況ですので、今後は上値追いの展開に期待できるものとみております。

まずは節目の・・・

 



【買】●さ●(※3※3)

 

※※※専門店を全国展開する同社。主に大型の店舗を展開していますがネット通販も手掛けています。

足元の業績は堅調。※※※※アシスト※※※やスポーツ※※※※といった高付加価値商品が好調です。

新たな事業展開としては、「※イ※※ツーリ※ム」の取り入れでインバウンド需要への期待感もありますので、更なる業績の伸びに期待できるものとみております。

 

株価は今年に入ると25日線近辺を支えに底堅さが伺える動向です。一目均衡表の雲を突破後は5日線上での推移が見られます。

目先は昨年9月高値※※※※円。同水準突破後は昨年6月高値※※※※円を目指した展開が出てくるものとみております。

まずは昨年9月高値水準近辺をターゲットにした

・・・

 


【買】●キ●ア●●イ●(※0※2)

 

※※※※※※※※構築や設計や監視・ログの分析サービスなどを手掛ける企業です。

※※※※※※に対するにニーズが高まるなか、※※※※※※※サービスに強みを持つ同社には追い風吹く環境。企業による※※※※※※に関連する投資は拡大していくことが見込め、同社が手掛ける※※※※※※運用監視などは伸長が続く見通しです。

 

高水準の需要が見込める世界的なテーマとして注目される※※※※※※※※※※関連銘柄として物色人気を集める展開が期待されますので今後の株価上昇に期待が持てるものとみております。株価は昨年12月の軟調なリスクオフ相場で同銘柄も安値※※※円まで売られましたが、今年に入ると戻り足を強めた展開を見せています。

 

テクニカル面では25日線、75日線、一目均衡表の雲を回復。上に控える200日線突破を試す展開が伺えます。同線突破後はシコリも解消され、上げ幅を広げる展開に期待が持てるものとみております。

 

現状は・・・

 


【買】●●ロ●ル(3※7※)単元100株

 

※※※※※※※※※※※国内トップクラスの同社。※※※調査に強みを持ち、海外にも積極的に展開している企業です。

 

※※※※※※※※※※※市場は国内外ともに堅調な拡大を続けており追い風といえる市場環境は今後も継続していくことが期待されますので同社が目指す事業基盤の強化や拡大に期待できるものとみております。

 

株価動向を確認してみますと201※年に新規上場後、同年※※月に上場来高値3※※※円をつけています。

その後、201※年※月に上場来高値に迫る3※※※円をつけていますが、高値更新とはならず、その後は調整強まる展開がチャート上からは確認できます。

 

ただ直近では上値を抑えられていた25日線を明確に上抜けてくるなど調整一巡感を強めた動向が伺えますので、戻りを試す展開に期待が持てるものとみております。

エントリーの際は・・・

 


【買】東※※※グループHD(※90※)単元100株

 

同社は国内で最大手の※※※※メーカーです。主に※や※※※※※※や※※※※※などでトップシェアを誇っています。

主力の※※※※関連は※※用※※などの販売が減少も、※※※※関連機械設備などが好調。また不動産関連事業なども堅調で19年3月期通期は最終黒字転換見通しとなっています。

 

指標面ではPBR1倍割れと割安感の強い水準。株価は昨年12月に昨年来高値※※※※円を付ける堅調な相場展開が伺えます。
中長期的に見ると昨年3月安値を起点に上昇トレンドを形成しており、下押しする場面では短中期移動平均線近辺が支えとなり堅調な展開していることがチャート上から確認できます。

 

75日線・・・

 


【買】●リ●ー(※2※8)単元100株

 

※※※※※※※機の開発、販売を手掛ける最大手。

若者女性層を意識した事業を展開しており、新機種の「※※※※※※※※スター」などが人気を集めて好調です。

※※※※※※※の※※取得や閲覧サービスの「※※※※※※」の有料会員事業も好採算で、同サービスでは有料・無料の会員を強みに※※※※、※※※の販売など今後の新展開にも期待が持てるものとみております。

 

株価は今年10月に年初来安値※※※円をつけて以降、急反発する動きを披露しています。テクニカル面では主要移動平均線の回復、一目均衡表の雲を突破するなど今後のトレンド展開に期待が持てる格好です。

 

直近11月高値※※※※円より上に目立ったシコリもないので同水準突破で更なる一段高に期待できるものとみております。

目先は、11月高値水準突破後は節目の※※※※円水準。さらには年初来高値※※※※円をターゲットに。

リスク面では・・・

 


 

【買】●ス●ー●●ー●●●ヤ(※4※5)単元100株

 

用機材大手。
主に、用のや、機材の販売などを手掛けています。

同社が手掛ける事業は、「化」、「大阪万博」といったテーマに絡み、強い追い風を受けて収益成長に期待が持てるものとみております。

次世代足場「Ipシステム」は引き合い旺盛。
機材においても※※※などで高稼働と、今後、業績拡大へと繋がっていくことが考えられます。

同社の株価を見てみると、全体の軟調地合いに逆行する強い展開を見せるなど、同社への将来期待の高さが伺える格好です。

チャート上では12月以降出来高を伴い一目均衡表の雲を突破する動きで目先は戻りトレンド入りが伺える状況。月年初来高値円を目指した展開からの一段高に期待できるものとみております。

エントリーの際は・・・

 


【買】●I●●●L(※1※0)単元100株

 

※※※情報サイト「※※ー※ズ」を運営する同社。

※※の掲載数は業界最多ですが、国内のみならず海外事業も展開しており※※※情報サービスを主力に事業展開を加速していることが伺えます。同社の今後の成長期待が持てるものとみております。

 

株価は今年10月安値※※※円をつけて以降は戻り基調を強めた展開を披露していま。週足チャートでは13週線が26週線を上抜いて先高観を強めていることが伺える状況です。

 

また日足チャートでは25日線を支えに上値を試す展開が今後も見込めるものとみており、直近11月高値※※※円を目先のターゲットとし、同水準突破でさらなる一段高に期待できるものとみております。

エントリーの際は・・・

 


【買】●ニ●●D(※2※8)単元100株

 

オフィスビル※※、※※※事業、※※※事業などを中心に手掛ける※※※会社です。

先月発表のあった19年3月期第2四半期決算は前年同期比で増収増益の堅調な業績内容が確認できます。

 

※※※事業に注力する同社ですが、20※※年の※※※※開催が決定したことで、※※※※後も※※※※※※期待による堅調な業績の伸びが見込めそうです。

株価は今年※月高値※※※※円をつけて以降は軟調な展開が続き、※月安値※※※※※円まで売られましたが、同安値で下げ止まり、その後は戻り基調であることがチャート上からは確認できます。

 

主要移動平均線を回復し、調整一巡感が伺える状況ですのでリバウンド基調を強めた展開が出てくるようですと目先は5月に空けたチャート上の窓埋めがターゲットとなってきそうです。エントリーの際は・・・

 


 

【買】●●ー●・●ン●・●●ー●(※7※3)単元100株

 

※※※※分野を中心に事業、事業などを展開する同社。
ゲーム、ウェブ分野を中心にの需要は拡大。更にはといった専門分野の開拓やM&Aも積極的に活用して事業領域拡大戦略を加速するなど成長期待の高さが伺えます。

グループ内ではAI(人工知能)、VR、ドローンなど先進技術のノウハウを保有しており人気テーマを内包する同社には折に触れて物色の矛先が向かう展開に期待できるものとみております。株価は直近月4日に年初来高値円を付けるも、同日発表の決算後は材料出尽くしで売ら連絡ていますが、同月安値円をつけて下げ止まる動き。

調整一巡して戻り歩調が伺える状況ですので、目先は上に控える中長期移動平均線の回復、一目均衡表の雲を上抜けてくることで上げ足を強めた展開に期待できるものとみております。エントリーの際は・・・

 


 

【買】●●HD(※1※3)単元100株(※公開終了)

 

言わずと知れたを傘下に持つ同社。

を行うデリバリー事業だけでなく※※※※※事業・事業を柱にグループ展開しています。

足元の業績は適正運賃収受への取り組みが功を奏し堅調に推移。今期業績予想の上方修正を発表するなど今後の業績の伸びにも期待できるものとみております。

 

チャート上では今年月に上場来高値円をつけて以降は世界株安の波を受けて調整するも、75日線を目途に調整一巡。足元では25日線を回復する戻り足の強さを見せています。

 

目先のターゲットとしては上場来高値円の水準。その後は100円毎の節目を利確ポイントの目安に切り替えたお取り組みをお薦めいたします。

リスク面では・・・

 



【買】●ク●●ー●(※18※)単元100株(※公開終了)

 

※※※基盤の中古※※※※※※。
※※別の専門店展開、※※※店舗に強みを持っており、足元では全国店舗網を形成中でございます。

買取事業の拡大・ローコスト運営で高収益体質を実現、増収・増益を継続しておりますが、新規出店等が寄与する今後も引き続き業績拡大基調に期待できそうです。

ファンダメンタルズ面はもちろんのこと、今回はテクニカル面にも注目。

全体の上下動を物ともせずしっかりとした展開で200日線を突破しており、同ライン上での根固めも完了といったところです。4ヶ月ぶりの200日線回復、ここからは“潮目の変わった”展開が・・・

 


 

【買】●カ●●(※9※4)単元100株(※公開終了)

 

大手。同社が手掛ける製品は環境から施設、※※※※※などの施設、専門性の高い施設や、一般といった幅広い分野に提供されています。

 

特徴としては機能性と快適性を追求した製品とサービスに定評があり※※※※※賞は最多の受賞数を誇ります。今月発表された19年3月期第2四半期決算では前年同期比で増収増益の着地で堅調な伸びを披露。環境事業、事業などが堅調に推移したことを受けて今期経常利益を上方修正・最高益予想を上乗せするなど今後の業績の伸びにも期待が持てそうです。

株価も堅調な業績内容に素直に反応する形で5日は買い優勢の展開。一目均衡表の雲を上抜けてきており8月から10月まで続いたもみ合いを上抜けてきている事がチャート上から確認できます。今後は月の戻り高値00円処や月高値71円奪還といった動きに期待が持てるものとみております。エントリーの際は・・・

 


 

【買】●●い●●く●D(3※9※)単元100株(※公開終了)

 

※※※※※最大手の同社。「※※※」「※※※※※」「※※※※※」などグループ全体で約※000店舗を展開している※※チェーンです。直近の既存店売上高が堅調な同社。8月に続き9月の既存店売上高が2ヵ月連続で前年を上回っています。

 

株価も直近の全体相場に連れ安することなく今月※3日に年初来高値※※※※円をつけて以降も切り上がる25日線近辺では底堅さが伺え、高値圏を維持する動きです。価格帯別出来高を見ても直近高値水準より上に目立ったしこりがないことから上値を追う場面では上値の軽い展開に期待できるものとみております。

 

ターゲットとしては昨年※月高値※※※※円を目指した展開から同水準突破でさらなる一段高に期待できるものとみております。エントリーの際は・・

 


【買】●ク●ー●(8※0※)単元100株(※公開終了)

 

※※※※アパレル、雑貨、※※※・健康食品・旅行等の通信販売業およびEC・通販事業者へのソリューション事業を手掛けている同社。

通販事業、ソリューション事業とともに収益は堅調に伸びており足元の月次業績でも堅調な内容が確認できます。同社発表の増収率をみても上期売上計画を上回る好調な推移となっており業績期待が持てるものとみております。

チャート上では8月に入ると出来高を伴い急伸する動きで同月※※日に年初来高値※※※円をつけています。その後の調整では200日線近辺まで押されていますが、同線上の株価※※円処では下げ一服。同水準近辺で・・

 


 

【買】●●新●(6※1※)単元100株(※公開終了)

 

※※・※※・※※を中心としたポータルサイトを運営する同社。紹介手数料や広告などが主な収入源となっています。柱の3事業(※※・※※・※※)はネット利用の拡大に加えてサイト改善などが寄与し過去最高四半期売上高を更新する高い成長率をみせています。

 

20※※年には※※※以上の※※※が※※の※人に※人となる時代において、同社サービスの利用者増が考えられ、今後の業績拡大にも期待が持てるものとみております。

チャート上では9月※※日に※※※※円をつけて上場来高値を更新する強い動きが確認できます。その後の調整局面においては25日線近辺で底堅さが伺える状況ですので調整一巡後の新値奪還といった動きに期待が持てるものとみております。

 

現状は一旦割り込んだ25日線上で上値の重さが確認できることからまずは・・・

 


 

【買】●二●機(※40※)単元100株(※公開終了)

 

※※※型・※※品の製造販売を手掛ける同社。※型は※※※関連部品や※※機器用※※※型などを中心に販売が大きく伸びており堅調に推移しています。※月発表の18年12月期第2四半期決算では経常利益が前年同期比※.4倍増と会社計画を上回る内容です。同利益の進捗率もすでに※4.7%に達するなど業績の上振れ期待が持てるものとみております。

株価動向を確認してみますと、昨年10月以降に出来高を伴い大相場を形成し12月には高値※※※円をつけています。以降は価格調整が続く展開が続いていましたが、今年※月8月に株価※※※円近辺で反発する動きを見せており調整一巡感を強めています。テクニカル面では主要移動平均線や一目均衡表の雲を回復してくるなど、今後の上昇好転に期待が持てる格好です。

 

まずは直近5月の戻り高値水準でもある株価500円近辺を目先のターゲットに・・・

 


【買】●●●ス●●●製●(※2※2)単元100株(※公開終了)

同社は※※※※向け工業用※※※大手です。主に※※※※向けの※※※※※※を手掛けており世界シェア首位を誇ります。海外売上比率は約9割と高く、同社の今期前提為替レートは108円程と円安はメリットです。19年3月期は通期で増収に転換する見通しで、主に東南アジアやインドでの回復、新商品効果などを見込んでいます。その他中南米などでの開拓で今後さらなる業績拡大に期待が持てるものとみております。

 

株価は今年7月に高値※※※※円の年初来高値を付けて以降は高値圏でもみ合う展開であることがチャート上から確認できます。下押しする場面においては株価※※※円処では底堅さが伺える状況です。下値の堅さが確認でき、日柄を重ねたことで目先は直近7月高値奪還を目指した展開が見込まれるところです。

 

まずは株価※※※※円処をターゲットとし、これをあっさり超えてくるようなら更なる一段高に期待。リスク面では・・・

 


【買】●●製●所(4※※7)単元100株(※公開終了)

 

※※※※専業の大手企業。主に一般※※用・業務用の製造、販売を行っています。

今期業績は※※向けやスマホ向けなどで高水準の需要を確保していることなどを背景に19年3月期第1四半期の業績内容は前年同期比で売上高が増収、利益面では営業益・計上益・最終益とともに同比2倍以上の増益で着地する堅調な内容が確認できます。

 

引き続き電機・電子用※※※と産業用※※※が堅調に推移する見込みで今後の業績の伸びにも期待が持てるものとみております。

株価は今年1月に年初来高値※※10円をつけて以降は調整局面入りしていましたが、直近決算発表のあった※月※※日以降に急伸する動きで調整一巡が伺える状況です。

 

今後は一旦押し戻された200日突破を再度試す展開とみており、同線突破後の一段高に期待。目先は8月の戻り高値※※※円をターゲットとし・・・

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください