⇒⇒⇒注目の銘柄情報を入手

≪妙味あり≫本日のデイトレ銘柄

新明和工業 (7224)
昨日21日に、400億円規模のTOB(株式公開買い付け)による自己株式取得を発表。買付価格は1株につき1500円。同時に19年3月期の年間配当を従来の8円増額修正。
ザインエレクトロニクス (6769)
18年12月期の連結最終利益を従来予想の3800万円→1億8200万円に4.8倍の上方修正を発表。売上高は、民生機器市場向けは計画を下回ったものの、OA機器市場向け製品など産業機器市場向けビジネスが堅調に推移し採算が改善。最終利益の押し上げに働いた。
日本モーゲージサービス (7192)
19年3月期期末一括の配当予想を従来の10円から35円(前期は8円)に増額修正。併せて株主優待の拡充も発表。普通配当を12円積み増しに加えて、東証1部指定記念配当を見直し13円の増額。

本日の東京市場は大きな動きは控えられそうです。昨日は米国市場が祝日のため休場。為替相場は1ドル109円台半ばと比較的落ち着いた値動きとなっており手掛かり材料に乏しい状況。

ただ日経平均は25日線を明確に上抜けておりテクニカルの好転が意識されるところであり、先だってTOPIXの値動きも好調さを維持している事から市場の関心は個人投資家を中心に値動きのよい中小型株や材料の出た銘柄へ向かいそうです。

新興市場は連日の大幅高の影響もあり昨日は上昇一服となりましたが、個人投資家のマインド改善傾向は日増しに強まっており「下げたところはチャンス」とばかりに押し目を拾う動きの強まりも予想されます。

他の投資家に先駆けて業績上振れ期待銘柄や重要テーマを有する銘柄は今のうちにしっかりとマークしておくと面白そうです。

▼こちらの銘柄にも注目!▼

【買】●●ロ●ル(3※7※)単元100株

 

※※※※※※※※※※※国内トップクラスの同社。※※※調査に強みを持ち、海外にも積極的に展開している企業です。

 

※※※※※※※※※※※市場は国内外ともに堅調な拡大を続けており追い風といえる市場環境は今後も継続していくことが期待されますので同社が目指す事業基盤の強化や拡大に期待できるものとみております。

 

株価動向を確認してみますと201※年に新規上場後、同年※※月に上場来高値3※※※円をつけています。

その後、201※年※月に上場来高値に迫る3※※※円をつけていますが、高値更新とはならず、その後は調整強まる展開がチャート上からは確認できます。

 

ただ直近では上値を抑えられていた25日線を明確に上抜けてくるなど調整一巡感を強めた動向が伺えますので、戻りを試す展開に期待が持てるものとみております。

エントリーの際は・・・

こちらのマスク無し&全文確認はこちらから(2019年1月26日(土)15時迄)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください