⇒⇒⇒注目の銘柄情報を入手

株で儲けられるのはどのような銘柄か?

銘柄の選びかたは人によって、割安な銘柄を選んだり成長性・将来性のある銘柄に投資したり、チャートの形を見て投資する等、様々です。しかし、なによりも肝心なのは、会社の真の評価と市場の評価にギャップが生じている銘柄を選ぶことです。

なんらかの理由で、本来の価値よりも割安に売り込まれている銘柄を見つけられれば、真の評価と株価のギャップはいずれ解消されるものですから、そのギャップを狙って儲けることができます。ただ、企業の真の評価を算出するのはなかなか難しい作業です。

銘柄選びに役立つ株情報サイトは?

日本市場に上場する3000社以上ある銘柄から、条件を満たす銘柄を探すのはとても骨が折れる作業ですが、今はネットが発展したことにより、株情報サイトなどの便利なものが沢山あるので活用しましょう。

株情報サイトとして有名なヤフー!ファイナンスの株式ランキングで、検索数が上位の銘柄を毎日チェックするようにするのも良いでしょう。特に前日順位が低いにもかかわらず、順位を上げてきた銘柄に注目です。

そういう銘柄は、なんらかの材料が出たためにランキングが急騰してるのですが、株価はまだ初動という場合があります。そういう銘柄は投資対象として選択肢に入れてみて良いですが、急騰した銘柄は大きな調整が入ることがほとんどなので、高値掴みをしてしまうとおもわぬ損失を被ることになります。

株系掲示板には注意

また、ヤフー!ファイナンスでは銘柄ごとに掲示板が存在しているので、気になる銘柄の情報を掲示板でチェックするひともいますが、誰もが見れて書き込める掲示板の情報は玉石混交のため、ときには仕手筋等の情報操作ツールと使われることもあります。

気になる情報があったらそのまま鵜呑みにするのではなく、ソースを確かめたり裏づけは取った方が良いでしょう。良い情報が拾えることもありますが、株掲示板で情報収集をする場合には、自分で情報を精査し判断できるだけの目はもっている必要はあります。

株探は銘柄選定に特化している

株情報サイトでは「株探」も有名です。このサイトの銘柄検索のページでは、ファンダメンタルズ的な面からもテクニカル的な面からも投資すべき候補の様々な銘柄を紹介しています。

本来なら、手間をかけて比較計算しないと出てこない銘柄の比較表が一覧にまとめられていますので、たくさんの銘柄を比べながら投資先を選びたい人にとっては、非常に役立つ株情報サイトと言えます。

また、多くの投資家が銘柄選定の際に重視する項目が並んでいますし、ページには項目の説明もありますので、なぜこの項目が重要なのかわからない人にとっては、説明を読むだけでも勉強になるでしょう。

大きな利益を狙うなら一流企業は省く

全ての銘柄をチェックするのは無理なので、日経225採用銘柄や、時価総額が1000億円以上のある一流企業の銘柄は省いた方が良いでしょう。

こうした銘柄は、株価が年に何倍にもなるような大化けをすることはまずないため、年に数パーセントの利益を積み重ねるスタンスでの投資とあれば良いですが、数十万円の元手から億単位の資産形成を目指すというのであれば、選択肢からはずすべきでしょう。

さらに、このような一流銘柄は、大口投資家が主要銘柄の1つとして持っていることが多く、またプロの海外投資家も十分分析しているため、株価が真の価値と乖離することが皆無です。

つまり、ギャップをとりにいくという点からも、プロの大口投資家を大勢相手にする意味からも避けたほうが無難と言えます。狙うべきは短期的に大きな値動きを見せる新興株でしょう。

銘柄選定が難しればプロに任せる

自力で銘柄を選定するには、『ヤフー!ファイナンス』や『株探』といった株情報サイトは重宝しますが、そもそも銘柄選定の仕方がわからなかったり、間違った選定をしてる投資家は少なくありません。

その場合には、自力で無理して選定するのはなく、短期急騰が見込める銘柄を推奨してくれる『投資助言サービス』を利用してみるのも一考となります。いわゆる“投資顧問”というものですが、無料で利用できるコンテンツが多いため気軽に使えます。

毎週無料で銘柄推奨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください